飲食店開業 札幌

札幌で飲食店を開く人のためのサイト

TEL:080-6070-8952

〒064-0809 札幌市中央区南9条西13丁目1-20-802

飲食業は簡単?

 トップページ > 飲食店開業あれこれ > 飲食業は簡単?

区切り線

■ある調査では
独立を希望する人にどの業種を選ぶか聞いたところ、最も多かったのが飲食業でした。
簡単そうに見えるんでしょうか、この傾向はずっと変わらないということです。

ところが、日本政策金融公庫が2010年に開業した9つの業種について追跡調査した
結果、3年以内に廃業した率が最も高い業種がこれまた飲食業だったそうです。札幌で
いうと、毎年およそ3800軒の店が開業し、ほぼ同数の店がつぶれています。簡単そ
うに見えるけれども、いざ始めてみると「あれ、こんなはずじゃ…」となってつぶれて
しまう。

ま、飲食業に限らず始めたからには思わぬ障害が次々と現れるのが起業というものです
が、それにしてもちょっと安易な感じがします。始めりゃなんとかならあ、みたいな…

■これに関連して
また別の調査ではこんなおもしろいデータがあります。

<開業費用について>存続している店の平均 1842万円
          廃業した店の平均    952万円

<準備した自己資金>存続している店の平均  523万円
          廃業した店の平均    302万円

いや別に金かけりゃいいってもんじゃありませんが、それだけしっかり準備したという
か、意気込みの違いを感じませんか。

■他にも
自力で始めた店より、フランチャイズに加盟して始めた飲食店の方が廃業する率が高い
というデータも。

これも、システムに乗っかっちゃえばあとは黙っていても儲かるぞ、みたいな甘い考え
で始める人が多いのではないかと推測できます。

残念ながら一部のフランチャイズ本部は加盟店を増やすのには熱心でも、その後、加盟
店が繁盛するにはどうすればいいか、すなわちマーケティングはあまり知らないのが実
情です。フランチャイズに入ろうと考えている人は、本当にその本部がマーケティング
の能力を持っているかどうか調べてからにするというのも一つの判断です。

食べ物屋さんて街のあちこちにあるから何となく誰にでもできるような印象があります
が、飲食業とてビジネスであることに変わりはないのです。


                       植田行政書士事務所トップページへ

                             飲食店開業あれこれへ

バナースペース

植田行政書士事務所

〒064-0809
札幌市中央区南9条
西13丁目1-20-802

TEL
080-6070-8952